採用情報

先輩たちの声

店舗情報を見る
自分のお店を持つことが大きな夢です

私は現在、主に厨房で働いていますが、自分が作った料理をお客様が美味しいと言っていただいた時や全部召し上がってくださった際に喜びを感じます。また、難しい「だし巻き」を巻けるようになるなど、自分の技術が向上し成長できた時にもやりがいを感じています。今後は全ポジションを習得し、また、マネジメントについても学び、最終的には自分のお店を持ちたいです。

 
店舗情報を見る
今の実践を次の新店舗につなげていきたい

現在はスタッフの教育と新商品の開発を任されています。新商品開発は開発時間・工程や材料の原価等を考慮するという難しい点もありますが、商品がお店に並び、お客様に喜んでいただけることに非常にやりがいを感じています。現在はスタッフ間のコミュニケーションにも気を配り、全員が同じモチベーションで同じ目標に向いていくかを考えながら仕事をしています。

 
店舗情報を見る
新店舗立ち上げや新業態の開発などに挑戦していきたい

店長の役割とは、店舗において利益をあげることと部下の育成です。様々なスタッフ個々人の良いところを見つけ、それを強みにしていって、店舗に活かせるような環境を作ることを意識しています。社員同士が高め合い、繋がり合い、また成長を直に感じられる瞬間にやりがいを感じています。今後は、新店舗立ち上げや新業態の開発などの部署に行き、挑戦もしていきたいです。

 
店舗情報を見る
スタッフの成長の瞬間を見ることがやりがい

店長としてやるべきことは様々ですが、焼場習得中のスタッフがピーク時間帯に催促やクレームなく焼き上げたり、お客様に「焼き鳥おいしいね」と言われたり「あの子の接客はいいね」とお誉めの言葉をいただいたりとスタッフの成長を見た時にやりがいを感じます。3等級の時との大きな違いは、自店舗だけでなく、他店舗、会社全体のことも考えて行動するようになったことです。

 
店舗情報を見る
会社と自分自身のビックチャンスに挑戦中

ビストロ業態の3店舗を任されています。うち2店舗は博多シティとパルコというビルの中にあり、株式会社タケノの知名度を上げるビックチャンスに、責任感とプレッシャーを感じながら楽しく仕事をしています。また、スタッフを通して我が社の経営理念をお客様に伝えることを常に考え行動することもやりがいです。この業態を増やし共に働く仲間の幸福を追求することが目標です。

 
 
会社の目標達成(店舗数・売上など)が自分の目標

現在は本部で業態開発と人材開発を主に担当しており、第一事業部(竹乃屋やミュール等)を統括しています。会社全体の中で「開発」と「安定(主なる収入を得る)」という点を任せられていることに関して、やりがいと責任を感じています。新店舗立ち上げの際には約1ヶ月店舗に入りますが、常連のお客様が店舗についた際や地域に貢献できていると感じた瞬間にやりがいを覚えます。

 
career up!
 
求人情報を見る