事業展開
心地よい食の空間をさまざまなかたちで

タケノはたくさんの人々の笑顔を創るために、社会貢献活動に取り組んでいます。

障がい者スポーツ選手雇用センター シーズアスリートへの支援

シーズアスリート
タケノでは、障がい者の新しい雇用開発と障がい者スポーツの振興を目的に設立されたシーズアスリートを支援しています。自らの障害を乗り越え、仕事と選手活動を両立させているパラリンピック選手を中心に運営されており、地元の法人会員、個人会員によって支えられている全国初の取り組みです。タケノも法人会員の1社として障がい者アスリートを支援しています。

一般財団法人 カンボジア地雷除去キャンペーン

シーズアスリート
タケノでは、カンボジアにおける「地雷撤去支援」「地雷被害者支援」「地雷原での学校建設」「現地ラジオ番組の制作・放送」に取り組んでいる一般財団法人カンボジア地雷除去キャンペーン(以下CMC)を支援しています。CMCの役割はカンボジアの地雷をゼロにすること。そして地雷被害に遭われた方が社会復帰できるようサポートすることです。地雷被害という悲しい歴史に終止符を打ち、カンボジアの人々が安心して生活できる場所を取り戻すことを使命として活動しています。

社会貢献共同体 ユナイテッド・アース

シーズアスリート
タケノでは、社会貢献共同体ユナイテッド・アースを支援しています。この団体はNPO・NGO・社会活動家・経営者・アーティスト・学生など、市民が立場や分野を越えてつながり合い、市民主体の実践と連携を通して「心育まれる希望溢れる社会」を実現することを目指し、2010年1月に発足しました。被災地の復興と新しい日本づくりをテーマに、東京・大阪・宮城にてUEカフェミーティングを定期開催しています。

※写真、文章はユナイテッドアース南三陸復興応援プロジェクトHPより引用しています。